アウトドアに最適! 3Dコンパス+マップ

Android
マップには交通情報を表示することも可能

今や、多くの人が道を調べる手段としてスマートフォンのマップ機能やカーナビを使っていることでしょう。しかし、かつては、地図とコンパス(方位計)を使って、目的地への手がかりを探っていたものです。

ここで紹介する「3Dコンパス+(日本語)」は、AR(拡張現実)を使って、カメラで撮影した景色にコンパスを投映させるアプリ。同時に表示されるGoogleマップとともに、かつての時代の「旅の醍醐味」を味わうことができます。

単にARでコンパスを表示させるだけでなく、座標や住所、移動中に使っているときは速度も画面上に表示されるのがスゴいポイント。アナログ的なツールでありながら、実はスマートフォンならではの機能もフル活用したハイテク要素満載のアプリなのです。

「そうはいっても、地図アプリでいいような…」と思う人もいるかもしれませんが、このアプリが真価を発揮するのは街中よりも山や海など自然の中。たとえば、山登りの最中にルートを見失ったときには、電波が入らない状況でも地図とコンパスを頼りに、目的地を目指すことができます。

旅行好きやアウトドア派にピッタリの「3Dコンパス+(日本語)」。いろいろな用途に使えるので、まずはインストールして試してみてください。なお、有料版もありますが、違いは広告表示の有無だけなので、表示が気にならなければ無料版でも十分活用できますよ!

スマートフォンを横向きにすると画面の向きも変わります

この記事で紹介しているアプリ

3Dコンパス 3Dマップ AR(拡張現実)