アプリが遅刻メールを代行!?

Android
「仕事」と「プライベート」のどちらかを選択しましょう

急な用事が入ってしまったり、寝坊してしまったりと遅刻は絶対に防げるものとは言い切れません。もし遅刻しそうな場合は、その旨を友人や上司に伝えなければなりませんが、「メールを作成する余裕がない!」なんてケースもありますよね。

そんなときに使いたいのが、「遅刻メール作成代行アプリ 遅刻します」。これは遅刻するあなたに代わってアプリが、遅刻する旨のメールを作成してくれるスグレモノです!

作成してくれるメールは、「仕事」と「プライベート」の2種類。まずはシーンを選択して、「勤怠報告」「遅れます」「記述なし」などの中から件名を選択します。あいさつや名前、遅刻の理由などを選択していき、最後に送信をタップすれば、メールのできあがりです。

自分の名前やよく送るアドレスは、事前に設定して保存することが可能。上司や同僚のアドレスを登録しておくと便利でしょう。

ちなみにプライベートは「ごめん、遅刻する!」や「ダッシュで行くから」と砕けた言い方から選べます。飲み会や合コンなどに遅れてしまうときに活躍しそうですね。

急いでいると焦ってしまいメールを打つのも大変! とはいえ、まずは連絡することが先決なので、万が一のためにインストールしておいて損はないかもしれませんよ。

遅刻の理由も選択肢から選ぶだけ!

この記事で紹介しているアプリ

メール作成代行 遅刻メール代行 遅刻理由 遅刻連絡