釣った魚のサイズをカメラで計測

Android

釣りメジャー

¥0 ERIGO
もってる!!
22 人が
もっています
GooglePlayでダウンロード
off_000140_4i
まずはペットボトルを使ってサイズの基準を設定します

釣り好きの人なら、誰しも釣った魚の大きさが気になるはず。大きければ大きいほど友人に自慢したくなるものですよね。これまではメジャーで測っていたという人も、今はスマートフォンで魚の大きさを測定できるようになったんです。

「釣りメジャー」は、スマートフォンのカメラを利用して、釣った魚の大きさを測るアプリ。まず、釣った魚とペットボトルを並べます。アプリを起動したら、写真をパチリ。すると、2本の赤い線が出てくるので、この線をペットボトルの両端に合わせるように移動させます。これは、サイズの基準を設定するための調整で、「確定」をタップすると、今度は青い線が表示されます。この線を魚の両端に合わせると、魚のサイズがわかるというわけです。

ペットボトルのサイズを基準に計測するので、どんなに大きな魚でも測定可能。ちなみに魚の真上から撮影すると、より正確な数字を計測できます。撮影した画像は、そのまま保存したり、SNSへ投稿ができたりするので、同時に自分の「釣り記録」をつけることも可能です。

今年の夏は、これまで釣ったことのないくらい大きな魚を釣り上げて、思う存分自慢しちゃいましょう!

2本の青い線を魚の両端に合わせれば計測操作は完了です

この記事で紹介しているアプリ

¥0 ERIGO
もってる!!
22 人が
もっています
GooglePlayでダウンロード
off_000140_4i
カメラ撮影計測 メジャー 計測 魚の大きさ