目に優しい画面の明るさをアプリで

Android
色みと明るさを一緒に調整できる設定画面

パソコンと比べ、見つめる時間も長く画面との距離も短いスマートフォン。発光体を見つめているわけですから、やはり目に対する影響が心配なところです。最近では画面から発せられる光(ブルーライト)の影響を軽減してくれる眼鏡も人気となりましたが、スマートフォンを使うたびに眼鏡を着用するのは面倒なもの。そこで重宝するのが、この「ブルーライトスクリーンフィルター(ブルーライトカット)」。標準の輝度調整機能を大幅に拡張してくれるアプリです。

名前の通り、ブルーライトを軽減するよう画面の色みを調整できる点が最大の特徴。もちろんバックライトの明るさも調整できるので、ブルーライトが心配だという人はもちろん、布団の中で見るスマートフォンの画面が最低輝度でも明るすぎると感じている人には、かなり頼りになるアプリといえるのではないでしょうか。

指定した時刻に機能を発動することができるタイマー機能が付いている点も便利なところ。就寝時間前に画面が暗くなるように設定しておけば、画面を見るだけで「そろそろ寝る時間かな?」とわかるので、1日の区切りがつけやすくなるというメリットもあります。通知領域で機能のオンオフができるなど、同種のアプリに比べ親切な工夫が多いのもよいところ。輝度調整に不満がある人は、ぜひ使ってみてください。

カラーパレットで色みの選択ができます

この記事で紹介しているアプリ

バックライト ブルーライト ブルーライトカット 画面の明るさ 輝度調整機能