地下街でも利用できる徒歩ナビが便利

Android iOS
屋外から屋内へ自動的に地図が切り替わるのが便利!

最近では、徒歩での移動にも欠かせない存在となっているナビアプリ。とはいえ、ナビを利用できるのは主にGPSの電波が届く屋外となるため、屋内での移動では役に立たない場合が多い点が玉に瑕。複雑に入り組んだ地下街が多い都市部で使えるナビアプリを探している人も多いのではないでしょうか? そこでオススメしたいのが、「地図アプリ -音声ナビ・渋滞・乗換 おでかけサポートアプリ」です。

全国300カ所以上の地下鉄構内や地下街に対応する屋内ナビ機能が最大の特徴。歩行者自律航法(PDR)と呼ばれる技術を使い、GPSに頼らず位置を把握することで屋内でのより正確なナビを実現しています。地上から地下街に下りたことを検知し、自動的に地下街の地図に切り替わるのもすごいところ。このアプリを使えば、初めて訪れる地下街でも迷うことがなくなるでしょう。

今いる場所がわからなくなった時に、近くにあるわかりやすいランドマークからルートを再検索してくれる「迷ったら」機能も魅力的。もちろん、地図アプリとしての基本機能も充実しています。なお、屋内ナビ機能が利用できるのはAndroid OSのみ。さらにPDRの対応端末に限られる点にはご注意を。また、地図アプリのすべての機能を利用するためには、月額300円の有料サービス登録が必要となります。

構内図とあわせて乗車位置も確認できる点が便利

この記事で紹介しているアプリ