「新幹線ゲーム」を忠実に再現

Android
微妙なレバー調整が勝負の鍵を握ります

ある種の文化遺産として、根強い人気を誇っているレトロゲーム。特に駄菓子屋さんやスーパーなどに設置されていたアナログ時代のゲーム筐体は、コレクターが存在するほど価値あるものとなっているようです。そうしたレトロゲームの世界を体験してみたい人にオススメなのが、この「新幹線ゲームII」。昭和の駄菓子屋さんではおなじみの存在だった「新幹線ゲーム」のアプリ版です。

十円玉を投入し、レバーで弾きながらゴール(博多駅)を目指すというルールは、オリジナルそのまま。ゴールに到着すると、景品として駄菓子がもらえる点まで、見事に再現されています。このゲームを「懐かしい!」と感じるか「新鮮!」と感じるかによって、年齢がわかってしまうかも…。

ゴールに到達した際にもらえる景品も、「ボンタンアメ」や「カレースナック」など、駄菓子屋を思い出す品々ばかり。コレクションモードがあるので、景品のコンプリートを目指すのも楽しいでしょう。なお、このアプリで遊ぶには、ランタイムアプリの「Adobe AIR」をインストールしておく必要がある点には注意が必要です。インストールされていない場合には、初回起動時に「Adobe AIR」のインストールを促す画面が表示されるので、指示に従いインストールしてください。

景品の内容は当たってからのお楽しみ!

この記事で紹介しているアプリ