紙資料の整理に最適なスキャナアプリ

Android
かなり傾いた画像でも正しく補正してくれます

紙の資料やホワイトボードの書き込みを、スマートフォンで撮影して保存する習慣がある人は多いはず。しかし通常のカメラアプリで撮影した場合、上手に撮影しないと画像が歪んでしまい、後で内容が確認できないこともあるでしょう。また、大量に撮影をした場合には、目的の画像を探すのも一苦労です。そこで役立つのが、スマートフォンをスキャナーとして活用するための「CamScanner 完全版 (License)」です。

一番の魅力は強力な歪み補正機能。細かい文字が記載された書類でも、真正面から撮影したのとほぼ変わらない状態に変換して読み取ってくれます。会議中に自分の席からホワイトボードを撮影する際などには、かなり有難い機能となるでしょう。そして、複数の撮影画像をまとめてPDF化できるのもよいところ。文字認識(OCR)機能もあるので、PDFからPCで文字をコピーすることもでき、紙資料の整理や共有にも役立ちます。

撮影した画像をタグ付で管理できる機能も便利。紙資料の管理だけでなく、たとえば財布の中に溜まっている会員カードやポイントカード類もスッキリと管理できるようになります。バーコードで情報を読み取るタイプのカードなら、取り込んだ画像を提示することで実物と同様に活用することも可能でしょう。なお、このアプリ単体では動作しない点には注意が必要。事前に無料版の「CamScanner スキャンPDF作成」をインストールしてから、「CamScanner 完全版 (License)」をインストールしてください。

タグ付け機能で目的の画像を素早く呼び出せます

この記事で紹介しているアプリ

CamScanner スキャナアプリ 文字認識(OCR)機能