「自炊料理」の栄養価が計算できる!

Android iOS
食材や調味料を組み合わせ、料理単位の栄養価を把握

外食やコンビニで買ったお弁当で食事を済ますことが多い人なら、商品に記載された栄養素のリストを参照してダイエットや健康管理に役立てることにも慣れているはず。そうした習慣が身についていると、かえって自炊した場合の摂取カロリーや栄養価が気になることもあるのではないでしょうか。そこで役立つのが、この「栄養計算機」です。

500種類以上の食材や調味料の栄養素データが登録されており、カロリーや脂質といったダイエットの参考になる情報はもちろん、ビタミン類や鉄分といった健康に役立つ栄養素の含有量も把握できる点が大きな特徴。登録されていない食材や調味料のデータを自分で追加することも可能なほか、100gあたりの栄養素量だけではなく、食材1個あたりのデータが参照できる点も便利なところでしょう。

さらにユニークなのが、そうした食材や調味料のデータを組み合わせ、料理単位の栄養素を計算できる点。自分で作った料理に含まれるカロリーや栄養素の分量を知ることができるので、ダイエットや健康管理に役立ちます。1日あたりのカロリーや栄養素の摂取目標を登録する機能と組み合わせれば、より細かなダイエットや健康管理の計画を立てることができるのではないでしょうか。

食材ごとに40種類以上の栄養素が参照できます

この記事で紹介しているアプリ

カロリー ダイエット 健康管理 栄養価