ファイル圧縮・解凍の定番アプリ

Android iOS
ファイルマネージャー感覚で操作することが可能

複数のファイルをメールに添付する場合は、圧縮してひとつのファイルにまとめるのがパソコンでは基本的なマナーとなっています。しかし、スマートフォンには標準でファイルの圧縮機能が備わっていないため、圧縮ファイルが添付されたメールを受信しても、ファイルの内容を確認できません。そこで必要なのが、スマートフォン用の圧縮・解凍アプリ。なかでも定番となっているのが、この「WinZip – Zip 圧縮・解凍ソフト」です。

WindowsではOSレベルで対応しているなど、標準的な圧縮形式となっている「Zip」のほか、「RAR」「7Z」といった形式で圧縮されたファイルの解凍ができるほか、Zip形式とZipx形式での圧縮が可能。このアプリをインストールしておけば、圧縮された添付ファイルの内容が確認できるだけでなく、ファイルを圧縮してメールで送信することができるようになります。スマートフォンから複数のファイルをメールで送信したい場合には、特に欠かせないアプリとなるでしょう。

端末内のファイルを管理するファイルマネージャー機能も備えており、オンライストレージのDropboxと連携することで、圧縮したファイルをDropboxにバックアップするといった操作も可能。有料版にアップグレードすればGoogleドライブなど他のオンラインストレージも利用できるようになります。端末内メモリの空き容量を増やしたい場合にも重宝するのではないでしょうか。

Zipファイルの暗号化にも対応しています

この記事で紹介しているアプリ

RAR Zipx形式 Zip形式 ファイル圧縮 ファイル解凍