シンプルだけに奥深い…玉突きゲーム

Android iOS
手書きで図形や線を描いていきます

線を描いて、ボールとボールをぶつける…。シンプルな動作ながら奥深さを感じさせるゲームがこの「Brain Dots(ブレインドッツ)」です。操作は、画面上にある青いボールと赤いボールをぶつけるために、手書きで線や図形を描くだけ。線を描くとボールが転がったり跳ねたりするので、それをうまく利用してもうひとつのボールへと導くことができれば成功です。

ステージを進めていくと、ゲーム内で使えるコインが貯まります。それを使用すると、線を引くための様々なペンを買うことが可能に。ペンは25種類以上で、それぞれに特性があります。たとえば、「シャープペン」はボールに当たると折れてペン先がなくなってしまいますが、一見使いづらい特性も、うまく利用することでステージクリアに必要な場合もありますよ。

クリアの瞬間をリプレイで振り返ることができるのも「Brain Dots(ブレインドッツ)」の特徴のひとつ。リプレイをSNSでシェアできるので、知り合いと競いながらプレイすることもできます。どうしてもクリアできないステージは、成功した動画を見てヒントを得ることも可能です。

もちろんひとりでも楽しめるゲームですが、友だち同士で集まってやり込むのも楽しそう。シンプルで直感的に操作できるので、子どもと一緒にプレイしてもいいでしょう。

ボールをぶつけた時の演出がキレイ!

この記事で紹介しているアプリ

図形 玉突きゲーム 脳トレ