本格的なゾンビメイクをアプリで再現

Android
「Stickers」で本格的なゾンビメイクを再現できます!

ハロウィンでの仮装の定番といえば、何を思い浮かべますか? 魔女やドラキュラ、フランケンシュタインなど、様々な仮装を思いつくかもしれませんが、本格的なゾンビメイクは男性にも女性にも人気の仮装ですよね。ただし、キズや流血など、普段のメイク道具では再現できないものも多く、ハードルが高いと感じている人も多いはずです。

そんな人にオススメなのが、ゾンビメイクが再現できる画像加工アプリ「ハロウィンメイク」。実際にメイクができるわけではありませんが、アプリ上でゾンビメイクを施して友だちをビックリさせてみてはいかがでしょうか。

「Pictures」ボタンをタップして、スマホに保存された写真の中から加工したい画像を選択。次に「Stickers」ボタンから傷口のように見えるエフェクトなど、様々なスタンプが表示されるので、好きなものを選びましょう。サイズや向きを調節してから配置します。スタンプはもちろん複数選択することが可能。

さらに「Frames」ボタンをタップすると、画像の周囲を飾る“フレーム”も選択できます。おどろおどろしいデザインから、ジャック・オー・ランタンで囲まれたかわいいデザインまで、17種類用意されています。画像が完成したら「Save」ボタンで保存。完成した画像は、別の画像加工アプリを使ってフィルターをかけ、色合いをなじませるのもオススメです。

当日にバッチリ仮装する人も、そこで撮影した写真をこのアプリで加工すれば、さらに本格度がアップすること間違いなし! SNSでシェアして注目を集められるかもしれませんね。

フレームは17種類!

この記事で紹介しているアプリ

ゾンビメイク ハロウィン 仮装