新幹線ユーザー必携のアラームアプリ

Android iOS


地方都市への移住ブームや税制改正による通勤手当における非課税限度額の引き上げで、新幹線通勤が注目されています。出張で頻繁に新幹線を利用する人も多いことでしょう。「EX-ALARM (EXアラーム)」は、そんな新幹線ユーザーの寝過ごし防止に役立つJR東海の公式アプリです。

寝過ごし防止のアラームをセットする場合は、トップ画面の「SET-UP」から。あらかじめ用意されている「サンプル」を編集して、発車駅・到着駅や出発時刻・到着時刻を設定しましょう。電車の乗り過ごし防止アラームでよく使われるGPSを使わないので、電池の消耗を心配する必要がないのもうれしいポイント。また、通常のアラームと違って、バイブのアラームのみの通知で、車内でも気兼ねなく使えます。このアプリのアラームを利用する際は、必ずスマホのバイブレーション機能をオンに設定しておきましょう。

なお、アラームを設定した上でトップ画面の「EX-ALARM START」をタップすると、出発駅と出発時刻から算出した、おおよその現在地と現在時刻、沿線の風景を新幹線が走るアニメーション映像を見ることができます。座席の背面テーブルに立てかけて表示させておけば、現在位置がすぐわかります。

駅間の距離が長い新幹線。1駅でも寝過ごしてしまうと、無駄な時間がかかります。長距離の新幹線移動で失敗しないためにも、こちらのアプリを使ってみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介しているアプリ

JR東海 アラーム 新幹線