“最高の鍋”を求めて旅するRPG

Android iOS


流行り病に倒れた愛娘に“最高の鍋”を食べさせるため、ある村で猟師団の団長を務める主人公が、奥地に住むという“幻獣”の肉を求め、旅に出るシミュレーションRPG「マタギの鍋」。そんな硬派なストーリーを、鍋に思いをはせながらじっくり楽しんでみてはいかがでしょうか。

本作は、“肉鍋”を名物とする小さな村から始まり、大平原や浜辺、樹海、熱砂、雪山へと旅に出ます。ジャンルはターン制シミュレーションで、プレイヤー率いる猟師団と、敵となる獣とが交互に行動し、相手を攻撃して倒したり、回避したりしながら進むという戦略的な遊び方で楽しむことができます。

キャラクターごとに行動の指示を出す従来のシミュレーションゲームとは違い、1ターンで1回しか命令ができず、移動先や攻撃の向きはマス内にいるすべての団員が同じ向きになるというのが、このゲームの特徴。例えば、1ターンで指示できる命令は「右側へ攻撃または移動」のみで、「ある猟師は右側へ攻撃、ほかの猟師は上側へ移動」という指示は出せません。さらに、猟師による攻撃は、矢、石、銃など、遠距離の武器によるもので、敵との距離が近づきすぎたり、前方に猟師がいたりすると攻撃できない点も、本作を攻略する上での難しいポイント。じっくりと考えながらフォーメーションを組んで攻略するという、パズルゲームのような要素も楽しめます。

そのほかにも、一度倒れた猟師は二度と生き返らない、成長要素がないというのもユニーク。ストーリーからゲームの進め方、敵の強さまでハードな本作を、寒い冬にじっくりプレイしてみては?

この記事で紹介しているアプリ

RPG シミュレーション