ユーザーの投稿で最新の交通情報を把握

Android iOS


快適なドライブをするために欠かせないのが、目的地までの交通情報を把握すること。VICS(道路交通情報通信システム)に対応したカーナビアプリも登場しており、渋滞情報の把握も簡単になりましたが、事故や交通規制、取り締まりに関する情報まで入手するのは、車載の専用機でも難しいはず。そこで重宝するのが、「Waze – 渋滞ナビ、GPS、地図」です。

ユーザーが提供する渋滞や事故情報のほか、交通規制、取り締まりなどの情報を共有することで、最新の道路状況を把握したり最適な回避ルートを選択したりできる点が最大の特徴。情報が更新されると、ルートの自動変更も行われるので、運転中に操作をしなくても、常に最適なルートで目的地を目指すことができるでしょう。もちろん、自分で最新情報を提供することも簡単にできるようになっています。

蓄積された提供データをもとに渋滞が少ない時間帯を予測し、最適な出発時間を教えてくれる「ドライブ計画」機能や、過去の自分の利用履歴から目的地の候補やオススメのルートを教えてくれるなど、ドライブを快適にする機能も多数搭載。同じアプリを使う仲間を追加することで、現在地や到着予定時間を教えることができるので、待ち合わせやグループでドライブをする際にも役立つはずです。ユーザーが増えるほど使い勝手が向上するので、SNSなどで同じアプリを使う仲間を募ってみるとよいかもしれませんね。

この記事で紹介しているアプリ

カーナビ ドライブ 交通情報