メッセンジャーでデコ写のやり取りが可能!

Android iOS


LINEと同様、音声通話やグループチャットなどが利用できる点が魅力となっているフェイスブックのメッセンジャーサービス。とはいえ、LINEに比べると使えるスタンプの数が少ないなど、エンタメ的な要素が若干乏しいのが気になるところ。親しい友人とチャットをする際に物足りなさを感じる人も多いのではないでしょうか。そこでオススメしたいのが、「Stickered for Messenger」。スタンプでデコった写真をメッセンジャーで利用するためのアプリです。

基本的な使い方は、LINEや他のメッセンジャーアプリに搭載されている写真のデコ機能と同様ですが、アプリを起動すると自撮り撮影モードとなり、サンプルのスタンプが配置された状態となっているのがユニークなところ。テキストメッセージに、今の自分の気分や表情を添えることを想定した仕様のようですが、もちろん通常のカメラモードへの切り替えや、保存された写真を呼び出すことも簡単にできるようになっています。

スタンプの種類は100ジャンル2000種以上。全体的に洋風なデザインが多いようですが、感情を表現するものから特定のイベントで使えるものまで幅広く用意されているので、オンオフ問わず、様々な活用ができるはず。テキストメッセージや簡単な絵文字のやり取りだけでは物足りないという人は、ぜひお試しください。

この記事で紹介しているアプリ

Facebook フェイスブック メッセンジャー