物の収納場所をARで簡単に見つける

iOS


ハサミや付箋などをいざ使おうと思った時に限ってどこに片付けたのか忘れてしまい、探すのに苦労した覚えはありませんか? そんな経験がある人は、「大切な物をARで見つけられる-ものココ!AR-」で、探し物による時間のロスを回避しましょう。このアプリでは、AR機能を使って、特定の物の位置を見つけることができます。

まず、アプリトップ画面の「物の位置を登録する」で収納場所を登録しましょう。登録では、物の名前やそれがある場所の高さ、写真、メモという項目があります。例えばメモには「ペン立ての中」など、思い出しやすいように追加の情報を登録しておくのがオススメです。

実際に探したい時は「物を探す」モードに。登録した物の写真が一覧で表示されるので、探したい物の写真をタップすると、カメラが起動します。カメラをかざしながらその場でぐるりと一周してみると、どこかに、物の名前とそこまでの距離が吹き出しで表示されます。吹き出しをタップすると、登録したメモをチェックできます。

大掃除で物を整理整頓したり、収納場所を変えたりした時に本アプリを使えば、探し物もスムーズに解決できるでしょう。

この記事で紹介しているアプリ

AR(拡張現実) 収納場所 整理整頓