確定申告が必要かを判定するアプリ

Android iOS


昨今、副業を認める企業が増加するなど、会社員の副業に改めて注目が集まっています。起業などの本格的な“副業”をしている人は少ないでしょうが、ネットオークションやフリーマーケット、ネット通販、クラウドソーシングなどで収入を得ている人は案外いるのでは? こうした副収入は、一定額を超えている場合、確定申告が必要なケースも…。「フリビズ:個人ビジネスの収支管理アプリ。確定申告にも便利!」は、そんな副収入を得ている人のための収支管理アプリです。

まず、メールアドレスなどを入力して会員登録を済ませましょう。登録の際に「確定申告サポート」の項目で、「表示する」にチェックを入れておくと、職業や収支をアプリ側でチェックし、確定申告が必要になった場合に通知してくれる機能を利用できます。収入が毎年異なる人や確定申告すべきなのか判断できない人は、ぜひ利用してみてください。

入出金の状況は、銀行やカードのデータを登録すると、自動で取得できます。メニューの「取引明細の自動取得」から各口座・カードの情報を入力してください。さらに、売上や経費は手動での入力、もしくはレシートや領収書のスキャンが可能です。こまめに入力しておけば、いざ確定申告の時期に、スムーズに申告作業が進められるでしょう。

収支は月ごとの収支レポートや一覧表示、カレンダー形式で確認できるので、家計簿アプリとして活用できるのもうれしいところ。

会社以外からの収入がある人はこのアプリで収支をチェックし、申告漏れを防いでください!

この記事で紹介しているアプリ

個人ビジネス 収支管理アプリ 確定申告