今日のWikipediaで、ネタ収集!?

Android


Wikipediaには、うるう日の2月29日も含めた366日分の日付情報ページがあります。その日に起こった歴史上のできごとやその日に生まれた有名人などがまとめられているので、自分の誕生日や記念日をチェックしたことがある人もいるのでは? 「今日のウィキペディア+」はその名の通り、Wikipediaの今日のページを見ることができ、その日に関する知識を手軽に調べられるアプリです。

操作方法はシンプルで、アプリを起動させたその日のページを見ることができます。また、日付に紐付いた記事をランダムに表示させることが可能。画面下部のメニューボタン「ランダム表示」をタップするか、端末を振ってください。知らなかった情報が出てくると、新たな興味のきっかけになるかも。なお、アプリを起動させると、ブラウザアプリが起動しますが、スマホの「戻る」ボタンからアプリへ戻ることもできます。

通勤や休憩時間にこのアプリをチェックすれば、上司や取引先との会話のネタにできるかもしれませんね。

この記事で紹介しているアプリ

Wikipedi ウィキペディア 今日