GoogleマップからWikipedia情報検索

Android iOS


GoogleマップとWikipediaを組み合わせたオンライン地図サービス「Wikimapia」。「世界地図に情報を書き込もう!」をスローガンに、ユーザーがGoogleマップの特定の地点や範囲に脚注をつけているというもの。公式アプリ「Wikimapia Maps」では、地図からWikimapiaの情報を探せるので、現在地周辺や自宅付近、旅行先などで検索して、新たな情報を見つけてみてはいかがでしょうか。

アプリを起動すると、現在地周辺のマップが表示されます。それを拡大すると、白い線で囲まれた地点や範囲が確認できるので、そこをタップしてみましょう。ユーザーがその範囲に追加した情報を見ることができます。

Wikimapiaは日本語にも対応しており、国内や世界の有名な観光スポットは日本語で確認できることも。日本語で投稿されていない箇所は、その他の言語で表示されます。投稿されている画像を閲覧すれば、旅行している気分を味わえるかも?

なおiPhone版では、上記の機能に加えて投稿や評価、地図検索、言語の選択が可能です。Wikimapiaをより楽しみたい人は、併せてチェックしてみてください。

この記事で紹介しているアプリ

Googleマップ Wikimapia オンライン地図サービス