SNSの炎上なう!? ゲームで疑似体験

Android iOS


どんな言動が炎上につながるのか、炎上してしまったらどんな結末が待っているのか…。実際に体験するのは怖いものの、興味がある人は少なくないのかもしれません。炎上を疑似的に体験してみたい人には、「炎上なう -つぶやきSNS風シミュレーションゲーム-」。これは、Twitterのような架空のSNSである「Tmitter」を舞台に、炎上しそうなユーザーたちとコミュニケーションを取りながら、炎上を回避したり、逆に引き起こしたり、疑似体験できるゲームアプリです。

ゲームでは、Tmitterで拡散されるような面白いネタを探している後輩や、毎日自撮りを投稿している女の子、彼女のことばかりつぶやく同級生など、炎上しそうなユーザーが登場。流れてくる投稿の中から、気になるものを見つけてタップしましょう。そのユーザーとのやり取りが開始されたら、ゲームスタート。基本的にはそのユーザーが炎上しないように、3択の中から選択して返信するのが、ゲームのルール。その返信によって、炎上メーターが増えたり減ったりするので、メーターが振り切れないようにします。選択をやり直したい場合は、広告動画を視聴すると一つ前の選択肢に戻ることができます。

プレイヤーの返信次第で、そのユーザーの状況が変化するため、彼らを調子に乗らせてわざと炎上するように仕向けることも可能。選択肢を間違えるとブロックされ、ゲームオーバーになることもありますが、炎上を回避した場合、炎上してしまった場合の2つのエンディングが用意されているので、ぜひ両方チェックしてみてください。

この記事で紹介しているアプリ

SNS シミュレーションゲーム 炎上 疑似体験