九路盤で囲碁のルールや対局の流れを体感

Android


1回のゲーム時間がとにかく長い、という印象がある囲碁。興味はあるけれど、遊び方を覚えるまでに時間がかかりそうで手が出せないという人も多いのではないでしょうか。そんな人でも手軽に始めることができるのが、「初めての囲碁」。9×9の「九路盤」と呼ばれる通常よりも小さな盤面を使ったCPU対戦囲碁アプリです。

アプリ名の通り、初心者向けの配慮が多数施されている点がいちばんの特徴。死んでいる石に「×」マークが付くほか、黒白双方の「地(囲った空間)」がリアルタイムで色分け表示されるので、ルールがよく分かっていない人でも戦況をすぐに把握することが可能となっています。特に便利なのが画面上部に表示されている戦況を示す棒グラフ。石の置き方によっては、1手で劇的に戦況が変化するので、打ち方の基本を学ぶのにも最適です。

囲碁入門の簡単な解説文が用意されてはいますが、どちらかといえば、とにかく打ってみて囲碁のルールや対局の流れを体感するのに最適な内容になっているこのアプリ。デタラメに打っていても、そのうちにだんだんと囲碁のコツが理解できるようになるのではないでしょうか。対局時間が短い「九路盤」なので、スキマ時間を利用し手軽に囲碁を楽しみたい人にもオススメです。

この記事で紹介しているアプリ

九路盤 入門 囲碁