「平成何年?」に即答できる!

Android
2013年だと24歳から平成生まれと算出

その名の通り年齢や干支、年号、西暦をすぐに計算できる電卓アプリが、「年齢・干支・年号・皇紀・西暦電卓」です。クレジットカードを作るときなど、年号は知っているけれど西暦だと何年? なんて場合や、履歴書や書類を書くときにコレがあると意外に便利なんですよ。

例えば、年齢を入力した場合、計算結果として生まれた西暦や年号、干支が表示されます。また、西暦を入力すれば、その年に生まれた人が現在何歳で、どの年号の何年に生まれ、どの干支なのかが一目瞭然。年号から調べる場合は、キーパッドの左側赤字部分から任意の年号をタップ。明治以前の年号については、「明治前」のボタンをタップすればセレクト可能です。

今年の西暦はすぐに出てきても、「今年は平成何年?」「何歳からが平成生まれ?」など、年号と西暦の関係がこんがらがることは多々あります。だからこそ、このアプリをインストールしておきましょう。共通の話題が少ない、年の離れた相手と話すきっかけにもなるかもしれませんよ!

また、初対面の人と会話が続かない人は、別途Wikipediaの検索アプリも入れておきたいところ。併用して使えば、その年に何が起こったのか、同世代の有名人は誰かなど…年代にまつわる話題がどんどん出せるはず。これで話が尽きることはなくなる…かも?

大化以前の年号は天皇の名前で表示

この記事で紹介しているアプリ

Wikipedia 年齢 年齢・干支・年号・皇紀・西暦電卓 西暦 計算 電卓