自己紹介&自己PRに役立つアプリ

Android iOS
イラスト/牧野良幸

新社会人はもちろん、新年度を迎えるビジネスマンにとって、春は初対面の人との出会いが多くなる季節。時間をかけてわかり合うことも大事だけれど、特に仕事の世界では第一印象が重要なカギを握るもの。基本的なマナーやちょっとした会話のテクニックを知らないと、最初の自己紹介だけで相手の心象を悪くしてしまう可能性もあります。そこで今回は、自分のことをより良く伝えるための自己紹介や自己PRに役立つアプリをご紹介しましょう。

まずご紹介したいのが、相手に好印象を与える挨拶や会話の基本をキチンと学びたい人に最適な「社会人話し方のマナーとコツ188」。ビジネスシーンから冠婚葬祭まで、社会人として覚えておいた方がよい会話のマナーや、好印象を与えるためのポイントを紹介した電子書籍アプリです。

初対面の相手に会う前に、上手なコミュニケーションのテクニックを簡単におさらいしておきたいという場合には、「一日一問(コミュニケーションLite)」が便利。会話をはじめとするコミュニケーションのテクニックを、クイズ形式で学べる学習アプリ。問題を選んで挑戦できるほか、解説文もコンパクトにまとまっているので、空いた時間にサクッとマナーの学習や点検ができます。

自分の長所などを簡潔にまとめた自己紹介をするのが苦手…という人に使ってほしいのが、決められた項目を埋めるだけで、自分の個性が上手に伝わる自己紹介をするためのレジュメが作成できるアプリ「今の私  (自己紹介アプリ)」。初対面の相手との会話を弾ませるための、トークテーマ提案機能も便利です。

一方、会社の飲み会や合コンの場で、ユニークな自己PRをしたいのなら「わたしの取扱説明書」もオススメ。簡単な質問に答えていくだけで、隠れた性格まで紹介された自分の「トリセツ」が作成できるユニークなアプリ。気になる相手のトリセツを作ってあげることもできるので、会話のきっかけづくりにも役立ちます。

そして最後にご紹介したいのが、相手のことをしっかり覚えておくため、もらった名刺をすぐに整理しておきたい人にオススメの「スマート名刺管理」。スマートフォンのカメラ機能を使い、もらった名刺をその場で簡単にデジタル化できる便利なアプリです。スマートフォンのアドレス帳に登録できるのはもちろん、Googleの住所録ともデータの同期ができるので、連絡先をパソコンでも活用したい場合に重宝することでしょう。

これらのアプリを活用すれば、人見知りなアナタでも、たちまちコミュニケーションの達人になれるのではないでしょうか?

このテーマで紹介しているアプリ

¥0 インタセクト・コミュニケーションズ株式会社
もってる!!
4 人が
もっています
GooglePlayでダウンロード
on_000063_2i
コミュニケーションの達人 会話のテクニック 会話のマナー 名刺管理 自己PR 自己紹介