5つの知育ゲームで楽しく脳トレ

Android iOS
イラスト/沼田健

頭の回転がスマートな人の働きぶりを見ていると、瞬時に物事を判断し、的確な指示や答えを出していることがわかるはず。これは「脳の判断力」が鍛えられているからこそなせる技。今回は頭のキレる人を目指すべく、楽しく脳を鍛えられる知育ゲームアプリを集めてみました。

まずは、頭脳系ゲームの定番といえる「クロスワード 無料」。これは8×8から最大15×15の難題まで、100以上の問題が楽しめるクロスワードパズルの決定版ともいえるアプリ。「男は髪型で決まるクロス」や「みんなの意見参考にクロス」など、ヒントをもとにマスを埋めていきましょう。

クロスワードと並ぶ定番パズルゲームのひとつといえば「ナンプレ」。「サクッとナンプレ」は、1~9の数字をマス目に当てはめていく瞬発力と思考力が試されるもの。過去の履歴を一覧表示できるので、「成長の軌跡」も一目瞭然です。まずは「難易度★」から始めてみてください。

続いてご紹介するのは、「穴埋めスピード計算」。これは「9+?=12」、「3×?=27」のように、一部が欠けた一桁の数式の「?」部分に当てはまる数字を答えるというもの。60秒間で解けた問題の数が成績となります。簡単な計算だからといって甘く見てはいけませんよ。

瞬発力を鍛える脳トレ Touch in Order」も、頭の回転が試される数字を使ったゲーム。マス目に配置された数字、もしくはアルファベットを順番にタップしていくだけ…という単純なルールながら、瞬時に規則性を見つける発想力と、マス目の中から数字を選んでいく観察力が鍛えられます。

最後は、誰もが知っている人気のパズルゲーム「Tetris」です。スマートフォン向けに操作性をブラッシュアップした「ONE-TOUCH」、昔ながらの「MARATHON」、少ない手数でオールクリアを目指す「GALAXY」の3つのモードが楽しめます。直感力や判断力はもちろん、「先を読む力」も問われる普遍的なゲームです。

ルールや形式は様々ですが、どのゲームにも共通しているのは「直感的に把握して、的確な判断を下す」ということ。通勤や休憩などのスキマ時間に判断力を鍛えて、デキるビジネスマンを目指しましょう!

このテーマで紹介しているアプリ

判断力アップ 楽しく脳トレ 知育ゲーム 脳を鍛える