残暑を吹き飛ばす“怖~い”アプリ

Android
イラスト/甲斐恵司

残暑が残るこの時期。クーラーに頼るのもいいけれど、それ以外の方法で“涼しさ”を得るのもまた一興ではないでしょうか? そこで今回は、残暑の納涼にピッタリな“怖~い”アプリをご紹介しましょう。


まずご紹介するのは、異空間にどっぷり入り込み、恐怖を体感したい人にピッタリな「無料脱出ゲーム:鬼が哭く島~悪夢の少女~ by GMO」。“鬼ごっこ”の要素が加味された3D脱出ゲームです。素早い画面操作で異形たちの追跡から逃れ、夜の校舎から一刻も早く脱出することが目的。アクションだけでなく、戦略系のゲーム要素もある点が魅力です。


友だちと怪談や肝試しの会を開くときに使える小道具を探しているのなら、「ホラーサウンド Horror Sounds」がオススメ。モンスターの叫び声や鎖を引きずる音など、50種類以上の恐怖系効果音を収録したアプリです。収録された効果音は、着信音やアラーム音に利用することも可能。外国系のホラー映画が好きな人には、特にたまらない効果音ばかりです。


もし部屋やオフィスなどで、“ただならぬ気配”を感じたときに、ぜひ使ってみてほしいのが「Ghost Seeker -心霊探索機-」。独自のアルゴリズムにより、端末の周辺に存在している心霊を察知してくれるアプリです。その信頼性はともかく、万が一心霊が察知された場合に備え、遠ざけるためのお祓いやお札機能がついている点は、親切なところといえるでしょう。


どうせなら、本当に怖い肝試しをしてみたい! という強者のホラー好きなら、「心霊センサー+関東の心霊スポット」もオススメ。関東近郊に存在する主な心霊スポットを詳しい解説文と地図つきで紹介する、ガイドブック的アプリです。心霊スポットで危険な目にあわないように、心霊センサーも付いています。


そして最後にご紹介するのが、身の毛もよだつ心霊写真を、一度でいいから撮ってみたいという、物好きなアナタに打ってつけの「GhostCam SpiritPhotographyプロ」。普通に撮った写真を、自動的に心霊写真に仕上げてくれる便利(?)なカメラアプリです。心霊の種類や位置を自由に指定することもできるほか、人からもらった写真を加工することも可能。ちょっとしたイタズラに使っても面白そうですね。


以上、実在する心霊スポットを紹介したリアルに怖いアプリから、イタズラにも使えそうなジョーク系アプリまで幅広く集めたので、1人で楽しむのはもちろん、仲間と一緒に“怖さ”をエンジョイしてみてはいかがでしょう? なお、これらのアプリを使う際には、くれぐれも「自己責任」の範囲でお願いいたします…。


このテーマで紹介しているアプリ

ホラーサウンド 心霊スポット 心霊写真 怖いアプリ