終電を逃したときのお助けアプリ5選

Android iOS
イラスト/駒見龍也

忘年会が終わったと思ったら、今度は新年会シーズンに突入! 上司や取引先よりも先に帰るわけに行かず、うっかり終電を乗り過ごしてしまった苦い経験がある人も多いのでは? そこで今回は、終電を逃した時に役立つアプリをご紹介します。

終電を逃した際、自宅に帰る手段といえばタクシー。でも、不用意にタクシーを使うと、あとで高額な料金に驚くこともありますよね…。「一番遅い終電検索」は、タクシー代の上限をあらかじめ設定しておけば、その金額内でもっとも遅く帰れる方法(電車とタクシーの組み合わせ)を検索してくれます。

都心なら深夜でも簡単にタクシーを捕まえることができますが、郊外になるとなかなか難しいもの。そこで役立つのが、「日本交通タクシー配車」。このアプリは位置情報を使ってタクシーを手配することができるので、自分の居場所を電話で伝えることなく、スマートにタクシーを呼ぶことができます。

高いお金を払ってタクシーで帰るぐらいなら、いっそのことホテルに泊まって休みたい! そんな人には「駅近ホテル検索」がオススメです。駅を選んで、「駅から半径○km以内のホテル」を指定するだけで、近くのホテルを検索することができます。沖縄県を除く46都道府県に対応しているので、出張や旅行先でも活用できそう。

ホテルに泊まるのもいいですが、健康ランドを利用するという手もありますね。「24時間営業の健康ランドビューアα」は、その名の通り24時間営業の健康ランドを検索できるアプリ。健康ランドは事前予約がいらず、ホテルよりも安く利用できる所が多いので、お財布にも優しいですよ。

最後にご紹介するのは、三井住友銀行の公式アプリ「店舗・ATM検索」。家に帰るのを諦めて朝まで飲もうと思っても、お店によってはカードが使えないこともあります。「手持ちが心もとないな…」と思ったら、このアプリで近くのATMを探しておきましょう。

ついつい飲みすぎてしまい、終電を逃すことがあるはず。いざとなった時に困らないためにも、これらのアプリがあれば安心してお酒を楽しむことができますよ!

このテーマで紹介しているアプリ

タクシー 新年会 終電逃し 駅近ホテル