良質な眠りを…! 冬の快眠アプリ集

Android iOS
イラスト/牧野良幸

夜は冷たい布団が快適な入眠の妨げとなり、朝はヌクヌクと暖かい布団が起床の意欲を低下させる…と、やはり快眠が難しい冬の季節。年度末に向け英気を養うため、寝苦しい夏以上に睡眠に気を遣いたいと考える人も多いことでしょう。そこで今回は、様々な角度から冬の快眠に役立つアプリをご紹介しましょう。

まずご紹介したいのが、「Runtastic Sleep Better 快眠支援」。就寝中の枕元に端末をセットすることで、睡眠の質を計測してくれるアプリです。前日にしたことなど睡眠にかかわる行動をあわせて記録できるので、履歴から快眠のヒントを得られるのが良いところ。睡眠のリズムにあわせ、適切な時間に起こしてくれるアラーム機能も用意されています。

快眠を得るために、まず自分の生活リズムや睡眠をはばむ要因について知っておきたいと考えているならばアプリ「睡眠診断」がオススメ。簡単な診断テストで、睡眠不足の蓄積度合いをパーセンテージで教えてくれる「睡眠負債」などがわかります。快眠に役立つ豆知識が参照できるのも、便利な特徴といえるでしょう。

快眠を得るための条件を整え布団に入ったのに、真夜中にどうでもいいメールの着信音で目が覚めてしまった! というトラブルに悩まされた経験がある人は「音量スケジューラー」をインストールしておきましょう。スケジュール機能により、決まった時間に指定した音量変更が実施される優れものアプリ。着信音はオフで、目覚まし音だけオンにするといった細かな音量設定ができる点も魅力です。

寝る前に布団の中でスマートフォンを利用する人なら、標準設定の最低輝度でも明るすぎる画面が気になるはず。画面の明るさや色みを自由に設定できるだけでなく、指定した時間だけ設定を変えてくれるタイマー機能がある「ブルーライトスクリーンフィルター(ブルーライトカット)」があれば、そんなストレスも解消されます。名前の通り、目に悪影響を与えるブルーライトの軽減にも役立ちますよ。

そして最後にご紹介するのが就寝前のひととき、リラックスして遊ぶのに最適な「睡眠生活」。気温や体調にあった寝具を揃え、ひたすら快眠をもとめるユニークなシミュレーションゲームです。実際の睡眠がポイントに加算されるモードがある点も面白いところ。ゲームで得たスキルは、きっとリアルな睡眠にも役立ってくれることでしょう。

以上、冬の快眠を得るためには欠かかせない秀作ばかり。上手に活用して、素晴らしい朝を迎えてくださいね!

このテーマで紹介しているアプリ

寝不足 就寝 快眠 睡眠