北陸新幹線開通! 北陸を満喫するアプリ

Android iOS
イラスト/大串ゆうじ

2015年3月に北陸新幹線の長野-金沢・富山間が開通し、東京から金沢へのアクセスがグンとよくなりました。夏休みを利用して、富山や金沢に出かける予定の人もいるのでは? そこで今回は、北陸旅行にピッタリな「北陸を満喫するアプリ」をご紹介します。

まずは「まるごと金沢 LITE」。金沢市にある観光スポットから飲食店、土産店、宿泊施設まで、300以上のスポット情報が収録されています。北國新聞社発行の観光ガイドブック『まるごと金沢 改訂版』と連動しているため、内容の濃さはバッチリ!

現地の観光スポットまでバスで移動したいと思っているなら、「北鉄時刻表」がオススメです。「北陸鉄道」の路線情報のほか、「北鉄金沢バス」「加賀白山バス」など、北陸鉄道グループ各社のバス時刻が検索可能。出発地とお目当てのスポット近くの停留所名を入力すれば、路線やバス料金がサッとチェックできますよ!

いろんな場所をスピーディに回るため、レンタカーを使いたい人は、「無料カーナビ【ナビロー】渋滞回避、ドライブレコーダー付ナビ」を使ってみては? 他社類似アプリと比べて、約90%も通信量がカットされているそうで、通信量制限を気にせず使えるのがうれしいところ。ドライブレコーダー機能は、土地勘のない旅先で万が一の時、心強い味方となってくれるでしょう。

ガイドブックを見ながら有名スポットを巡る旅もいいけれど、地元の人たちが行くような穴場なお店や場所にも行きたくなるもの。「とやまのキブン」は、富山県各地で起きたおもしろい出来事や写真など、様々な情報が投稿されています。この情報をヒントに、自分だけの観光ルートを組み立ててみるのも一興かも。

ただ、仕事が忙しくてそう長い休みが取れるものではありません。ちょっと悲しいそんな人は、せめて観光気分だけでも味わいたいところ。「北陸新幹線旅クイズ!北陸(金沢・富山)の知識で博学に♪」は、北陸新幹線の問題から、金沢や能登、富山にまつわる問題まで、クイズに答えながら北陸の魅力を知ることができるでしょう。

北陸新幹線が開通し、東京~金沢は約2時間半。これらのアプリを活用して、北陸の旅に出かけてみてはいかがでしょうか?

このテーマで紹介しているアプリ