不安を解消! スマホ紛失時の保険アプリ5選

Android
イラスト/駒見龍也

いよいよ夏本番! 飲み会や、イベントなどで、はしゃぎすぎてしまうことが多いこの季節。「酔っぱらってスマートフォンをなくした…」なんて話も他人事ではありません。

そこで、万が一なくしてしまってもスマートに対応できるよう、アプリで事前にリスク回避をしておきましょう。キー操作をロックしたり、GPSで端末の場所をサーチしたり、“もしも”に備えておいて損はありませんよ。

まずは、落としたり、盗まれてしまったりした時の予防策として、「アンチドロイド窃盗」がオススメです。パソコンやほかのスマートフォンから、自分の端末がどこにあるのか特定することができます。

連絡先や送受信メール、写真、仕事で使うファイルなど、スマートフォンには大事なデータがたっぷり入っています。だからこそ、スマートフォン紛失時の「データ流出」はかなりのリスク…。「Androidデバイスマネージャー」では、GPSで端末を探すことができるだけでなく、もしもの場合、暗証番号をリセットしたり、データを全て消去したりすることも可能です。紛失した端末データの悪用を避けるためにもインストールしておきましょう。

知らない誰かに自分の携帯電話を使われるのは、かなり抵抗感がありますよね。情報量の多いスマートフォンだとなおさらです。そこで、無断でスマートフォンを使った人をビックリさせる「こらしめ系」のアプリ「盗難防止アラーム」で、被害を回避してみては?

スマートフォンを紛失するのは、データを喪失するのと同じこと。端末本体はまた買えばいいのですが、なくしてしまったデータは取り戻せません。こまめにバックアップをとっておけばいいものの、頻繁にパソコンとスマートフォンをケーブルでつないで…というのは、めんどくさいもの。それなら、設定した日時になると、自動的にバックアップをとってくれる「MyBackup Pro」や、Wi-Fiを使って無線でPCにデータを送れる「AirDroid-スマホのデータやファイルをPCで管理ツール」を使ってみては?

スマートフォンの紛失はいつ誰の身に起きても不思議ではありません。自分は気をつけているから大丈夫…と対策を怠ってしまうと、本当に紛失してしまった時に大変。対策を取りすぎても損することはないので、今回紹介したアプリをインストールしておきましょう!

このテーマで紹介しているアプリ