生活の質向上!?進化するアラームアプリ

Android iOS
イラスト/もりいくすお

朝起きる時にスマートフォンのアラーム機能を使っている人が多いはず。けれど、最近、朝に限らず、生活の様々な場面で活躍してくれるアラームアプリが増えています。そこで注目すべき進化したアラームアプリをご紹介しましょう!

まずは、「アラームカレンダーPlus (時報機能付きの目覚まし時計)」。時報やタイマー、ストップウォッチ機能など、多彩な機能で時間管理をサポートしてくれるアプリです。Googleカレンダーと同期して、予定をお知らせするアラーム設定ができるのも、このアプリのうれしいポイント。

次に紹介したいのは、ヤフーが提供する会話型ボイスエージェントアプリ「Yahoo!音声アシスト – 声で検索、スマホ操作や会話も」。アラーム機能がメインではないものの、「7時半に起こして」と話しかけるだけで目覚ましの設定ができる機能を備えています。新しいかたちのアラームアプリとして、インストールしておきたいところです。

Radikoアラーム(ラジオ目覚まし・起動予約)」は、設定した時間になるとラジオアプリ「radiko.jp for Android」を自動的に起動してくれるアプリ。目覚まし代わりに使うのはもちろん、好きな番組を聴き逃さないためにも使えますよ。

雨が降ると、電車が遅れたり、道が混んだり、何かと移動が不便になることがあります。そこで使いたいのが「気が利く目覚まし」。天気・交通情報をチェックして、もし雨が降ったり、電車が遅れていたりする場合、自動的にアラームの設定時刻の少し前に早く起こしてくれます。

最後は、「熟睡アラーム-目覚ましと睡眠記録でスリープ&リラックス!」。アラームをセットして「おやすみ」ボタンを押すと、スマートフォンのセンサーで睡眠の状態を感知。アラーム設定時刻より前の、眠りが浅く起きやすいタイミングでアラームを鳴らしてくれるスグレモノです。

様々な機能が備わった最新のアプリで、より快適なスマートフォンライフを過ごしてみてください!

このテーマで紹介しているアプリ

アラームアプリ 目覚まし 高機能