働く男の使えるニュースアプリ

Android iOS
イラスト/豊村真理

忙しくて、新聞や雑誌を手に取る暇もないというビジネスマンにとって、スマートフォンは最新ニュースをキャッチするための心強い味方。最近ではほとんどの新聞が、スマホ向けに本格的な記事配信サービスを行うようになっています。そこで、ビジネスパーソン向けの情報収集に役立つニュースリーダー系アプリをご紹介しましょう。

まずは、ネットニュースとあわせて、新聞社系のニュースもしっかりチェックしておきたい人に役立つ「毎日新聞ニュース」。毎日新聞社がリリースしている公式のニュースリーダーです。会員登録をすれば大半の記事が無料で閲覧できるほか、忙しい人向けに主要ニュースを短文で解説するダイジェスト機能が魅力となっています。

夕刊紙ならではの情報をスマートフォンでキャッチしたい人には本物の紙面と同じレイアウトで『夕刊フジ』の記事が閲覧できるニュースアプリ「夕刊フジ」がオススメ。紙面の一部を切り取って画像としてスクラップできる機能があるのもユニークなところ。アプリは無料ですが、記事の購読は1日分、または1カ月分で有料となっています。

複数の新聞社の意見を読み比べ、ニュースを深く理解したいという人は「全ての社説 – 新聞の社説コレクション」を使ってみましょう。日本の主要な全国紙と地方紙の合計10紙の社説とコラムを収集するリーダーアプリです。取り込む新聞社を選択する、表示する新聞社の順番を入れ替える、といったカスタマイズができる点が便利なところでしょう

複数のニュースソースから、幅広く効率的に情報を収集したいという人なら「Googleニュースと天気」が重宝するはず。Googleニュースをスマートフォンで読むのに最適なニュースリーダーアプリです。ニュースだけでなく現在地の天気予報がチェックできるのも便利。自分の関心にあわせて表示されるニュースをカスタマイズすることも可能になっています。

最後に紹介するのは、大手のニュースサイトで紹介されない、ニッチな海外ニュースをチェックすることができる「海外ニュースを日本語で読めるアプリReShare」。クラウドソーシングを活用した翻訳サービス提供会社が運営しており、様々な国の最新情報を幅広く入手できる点が魅力となっています。

以上、どのアプリも世の中の動きをつかむために必携の逸品ばかり。いつも使っているニュースリーダーがある人も、これらのアプリを併用して事情通を目指してみてはいかがでしょうか?

このテーマで紹介しているアプリ

ニュースアプリ ニュースリーダー 最新ニュース