ソーシャル疲れに…“クローズドSNS”アプリ選

Android iOS
イラスト/大串ゆうじ

日々溜まったグチを吐き出したい!…と、誰しも思ったことがあるはず。TwitterやFacebookなどのSNSでグチるのもいいですが、同僚や友人に見られてしまう可能性もあります。そんな時は、“見る人が限定された”SNSを利用してみては? ストレス発散や趣味の情報交換にも役立つクローズドSNSをご紹介します!

まずは、「つながらないSNS – ilka(いるか)- 完全匿名SNS」。他者とのコミュニケーションを目的とする一般のSNSとは正反対で、人と“つながらない”ことを目的としたSNSです。投稿した内容は、誰がいつ投稿したのか分からないため、特定される心配がありません。また、投稿に対する返信やコメント欄も設けていないので、ウダウダとしたやり取りが生まれる心配もなく、本音を吐き出すことができますよ。

特定されたくないけど、仕事のストレスや悩みについて内情を知る同僚に聞いてもらいたい…! そんなちょっぴり面倒な注文に応えてくれるのが、「Flat – 会社のみんなと名前は内緒で雑談」。これは、同じ会社に勤める人と匿名で雑談ができるSNSです。社歴や役職を明かす必要がないので、腹を割った話ができますよ。

うれしいことがあった時、SNSに投稿したいけれど妬みの対象になるかも…なんて心配があるアナタ。「自慢や幸せ限定の匿名つぶやきSNS『ブラッガーツ』」なら大丈夫ですよ! その名の通り、自慢やうれしかったことのみ投稿するSNS。「好きな人から告白された」「給料があがった!」など幸せにあふれた投稿ばかりなので、見ているだけでも幸せな気持ちになってきます!

続いては、女性同士だからこそ言いたい放題できる「GIRL’S TALK(ガールズトーク)女性限定匿名SNS」。これは、男子禁制の女性限定のSNSです。恋愛や体の悩みといったものから、不倫、浮気などディープなものまで幅広いトークが可能。もちろん匿名なので、友だちや同僚にバレる心配もありません。ストレスを抱えている女性がいたらそっとオススメしてみては?

ディープな趣味の話をしたいけれど、友だちにはあまりバレたくない…。そんな時は、「amino – 趣味の話を、好きなだけ」の出番です。趣味や興味のあることをトークしたり、情報交換したりすることができるコミュニティアプリ。最大で3つのパレット(アカウント)を持つことができ、「オフィシャル」と「プライベート」に使い分けることができるのが特徴です。

多くの人とコミュニケーションが楽しめる反面で、人付き合いで疲れを感じてしまう時もあるSNS。これらのクローズドSNSを活用してみてはいかがでしょうか?

このテーマで紹介しているアプリ

クローズドSNS ストレス発散 ソーシャル疲れ