イベント幹事の負担軽減アプリ5選

Android iOS
イラスト/本間昭文

忘年会や同窓会、旅行と、スケジュールがみっちり詰まりやすい年末。幹事を任された人にとっては、仕事の合間を縫いながら、参加者の日程調整をしたりお店を決めたりと、面倒な用事が増える大変な季節でもあります。今回は、そんな幹事さんの負担を軽減してくれるうえ、参加者同士のコミュニケーションも円滑にしてくれる、スケジュール調整やグループコミュニケーションに役立つアプリを紹介しましょう。

まずは、もっとも面倒な調整をスムーズに行うことができる「日程調整」から。名前のとおり、複数メンバーが参加するイベントの日程調整に特化したアプリです。ユーザー登録をしなくても、誰でも簡単に希望の日程を入力できるのがよいところ。会議や打ち合わせなど、仕事の日程調整にも役立ってくれるでしょう。

10人以下の小規模なグループでのイベントなら、「urecy グループでスケジュール共有 カレンダー共有アプリ」がコミュニケーションツールとして便利。カレンダーを共有することでメンバーのスケジュールが把握できるほか、手書きメモ機能があるチャットを使い、簡単な地図やイラストなどを見せ合うこともできます。

イベント終了後のコミュニケーションまで楽しくしたいという面倒見のよい幹事さんには「グループで思い出を作って共有するアプリBestieBox」がオススメ。みんなの意見を反映したお店選びに役立つ投票機能や日程調整、飲み会の割り勘計算や、イベントで撮影した写真を共有するアルバムまで用意されているスグレモノです。

一方、参加メンバー全員でアイデアを出し合いながらイベントを盛り上げたいのであれば、「Trooop」が役立つはず。日程調整やチャットといった、グループコミュニケーションに役立つ機能のほか、お店選びや話題づくりに役立つ情報をネットから探して、みんなと共有するのに便利な「T-Home/T-Menu」が特徴となっています。

そして最後に紹介するのが、旅行のような比較的長期の予定を立てる際に役立つ「多機能日付計算機」。ある日付からある日付までの日数や、某日のX日後は何月何日? といった計算が簡単にできるアプリです。時間の計算もできるので、飲み放題コースやカラオケの料金精算にも役立ってくれそう。

以上、目的に合わせて使いこなせば、幹事さんの負担もだいぶん軽減されるはず。何かと多忙な年末を乗り切るためにも、ぜひご活用ください!

このテーマで紹介しているアプリ

イベント コミュニケーションツール 幹事 負担軽減