潜在能力を鍛えるユニークアプリ5選

Android iOS
イラスト/藤田としお

誰しも「実は自分に、意外な才能が眠っているのでは」なんて思ったことがあるのでは? とはいえ、どんな能力が隠れているのか…。そこで、自分の中に秘められている(かもしれない!?)、意外な能力を発見し鍛えるために役立つアプリを紹介しましょう。

まずは、動いている物体をしっかりと捉える能力(動体視力)を養いたい人に使ってほしいゲームアプリ「動体視力王子(無料)」です。動体視力はプロ野球選手などが優れているといいます。

暗算をサラっとこなし周囲から一目置かれたい人には、「フラッシュ暗算」がオススメ。次々と表示される数字の合計を暗算で素早く導き出す「フラッシュ暗算」の練習ができるアプリです。表示される数字の桁数や表示間隔などを細かく設定できるので、暗算が苦手な人でも気軽にチャレンジできます。

「一度目にしたものは忘れない!」そんな優れた記憶力を養成したいなら、1970年代に登場し、現在も世界中で愛好されている古典的電子ゲームのアプリ版「CopyCat – Simon Says Game」で遊びましょう。指定された順番どおりに、光るボタンを押すだけのシンプルなゲームながら、ハマり度はかなりなもの。みんなで記憶力を競い合っても楽しそうですね。

体内感覚を見つめ直したい人は、「Sense 体内感覚」でチェックしてみましょう。時計を見ずに時間を計る、分度器を使わず角度を測るといった、自分の体内感覚をゲームでチェック可能。たとえ体内感覚の衰えが発覚しても、ゲームを続けていけば衰えた能力を鍛え直すことができるかもしれません。

最後に紹介するのが、円滑な生活を送る上で欠かせない「空気を読む」能力を養うのに役立つかもしれない「空気読み。2」。様々なシチュエーションに応じて空気を読んだ行動を選択することが目的のシリーズ第2弾です。空気を読むだけでなく、あえて空気を読まず行動するモードもあり、遊び心が詰まったゲームです。

これらのアプリを使えば眠っている能力に気が付くかもしれません。とにかく片っ端からチャレンジして、新たな自分を探してみる?

このテーマで紹介しているアプリ

ゲームアプリ 能力 脳トレ