翌日が怖くない!二日酔い対策アプリ

Android iOS
イラスト/後藤亮平

新年会など飲み会が多いシーズン。「取引先と飲むのも仕事のうち!」と、張り切り過ぎて、翌朝は二日酔いでぐったり…。そんな苦い経験、ありませんか? そこで今回は、二日酔い対策のアプリを紹介します。しっかりと対処すれば、怒涛の飲み会ラッシュも怖くない!?

お酒を飲んでから酔いが醒めるまでは、かなりの時間がかかります。「酒ッキリ時計」は、飲み始めと飲み終わり、アルコールが抜けてほしい時間を入力すると、お酒を何杯まで飲めるか、その適量を示してくれます。あくまで“目安”とはいえ、知っておいて損はないはず!

気をつけていたけど飲み過ぎてしまったかも…と感じた時は、飲んだ量から、お酒が抜けるまでの時間が計算できる「酔いから醒めるまで」でチェックしてみては。夜にデートなど大事な約束が控えているときも、「ちゃんと二日酔いが抜けてから行ける」と確認できます。

二日酔いを防ぐには、飲み会前にウコン入り飲料や肝臓の働きを促すドリンク剤を飲んでおくのも効果的でしょう。「近くのドラッグストア」は、GPSを使って現在地付近のドラッグストアを簡単に調べることが可能。思い立ったら近くのドラッグストアに駆け込めますね。

二日酔いになってしまったときに、軽減させる方法はないものか…と切羽詰まった人には「リフレクソロジー」。自宅でできる足ツボマッサージの方法を目的別に収録したアプリです。二日酔いになりそうなときや、なってしまったときに、グイグイとツボを押しましょう。何も手を打たないよりはよくなるはず…?

また、そんなに飲み過ぎていないつもりなのに二日酔いになることもたまにありますよね。連日飲んでいたり、休肝日がほとんどなかったりすると、普段は大丈夫な酒量でも参ってしまうもの。そうならないためにも、“お酒を飲んだ日”を記録してみてはいかがでしょう? 「酒プラス」は、いつ、どこで、誰と飲んだか、飲みの記録がランキング形式でわかる飲み会履歴記録アプリです。飲み過ぎはもちろん、飲み代節約にも役立ってくれますよ。

朝起きて二日酔いだったとしても、簡単に休めないのがビジネスパーソンのツライところ。「もうニ度と飲みたくない」と後悔しないためにも、これらのアプリを活用してみましょう!

このテーマで紹介しているアプリ

¥0 Shinko Technomist
もってる!!
10 人が
もっています
GooglePlayでダウンロード
on_000097_5i
お酒 二日酔い対策 飲み会