福は内!節分を楽しむアプリ5選

Android iOS
イラスト/石井里果

2月3日は「節分の日」。豆まきをする予定はありますか? 最近は豆まきだけでなく、関西地方を中心に食べられている恵方巻きが全国のコンビニやスーパーで販売され、すっかり定番となりましたね。今回は、そんな節分をより楽しくしてくれるアプリを紹介します。

まずは、「恵方」を向いて食べる恵方巻き。毎年方角が変わるのですが、今年はどの方角かご存じですか。「恵方マピオン」は、地図アプリでおなじみのマピオンが配信する節分用アプリ。現在地や指定場所からの恵方が地図上に表示されます。コンパス機能を使えば、自分がどちらを向いているのかも確認できるので、恵方巻きを食べる際には活用しましょう。

子どもと豆まきをする時、大人が鬼役になりますが、いまいちリアリティにかけてしまうもの。子どもをギャーっと脅かしたい人は、「鬼から電話」を使ってみましょう。名前の通り、鬼から電話がかかってくるジョークアプリ。鬼の語気は、トラウマになってしまいそうなほど迫力がありますよ。

もっと気軽に節分を楽しみたい人には、「強制節分 – 全世界鬼化計画」や「節分なら『まめポン!鬼退治』 – 節分の豆まきゲーム –」がオススメ。「強制節分」は、スマホカメラの顔認識機能を利用し、鬼の角やカツラが顔写真に加工されるものです。「まめポン!鬼退治」は、豆を発射して鬼に当てるシューティングゲームです。画面内に現れる赤鬼や青鬼に豆を当てれば得点ゲット! 制限時間内にどれだけスコアを稼げるかが勝負です。鬼の姿に変身したり、鬼退治ゲームをしたりして遊んでみては?

最後に紹介するのは、ちょっと変化球。節分にちなんだ折り紙を折ってみるのはいかがでしょうか。「親子折り紙2 【節分・ひな祭り・子供の日】」では、節分向けの「おに」を含めた11種類の折り方を紹介。図入りで説明してくれて、簡単なステップで作れる作品ばかりなので、子どもと一緒に楽しむのもいいですね。

これらのアプリを使って、節分の日を満喫してはいかがでしょうか。

このテーマで紹介しているアプリ

¥99 Seibundo Shinkosha Publishing Co.,Ltd
もってる!!
3 人が
もっています
GooglePlayでダウンロード
off_000184_4i
恵方巻き 節分 豆まき