PC移行から圧縮まで!ファイル整理アプリ5選

Android iOS
イラスト/奈良裕己

「Office」の公式アプリがリリースされたことで、スマートフォンでワードやエクセルのファイルがより簡単に扱えるようになりました。仕事の書類をスマートフォンに保存して持ち歩く機会も、以前と比べてだいぶ増えたのではないでしょうか。そこで気になるのが、端末内メモリの空き容量。不要なファイルをこまめに整理しないと、快適な動作が失われてしまうおそれがあります。そこで今回は、写真や動画をはじめ、端末内に保存された様々なファイルを整理するのに役立つアプリを紹介します。

まず紹介したいのが、端末内のファイル整理だけでなく、パソコンとファイルのやり取りをする際にも重宝する「ES File Explorer/Manager PRO」。Wi-Fi経由でパソコンとファイル共有ができるほか、パソコン側からスマートフォンの中身を操作することもできる多機能なファイルマネージャーです。

機能は少なくても、なるべく使い勝手のよいファイルマネージャーを探しているなら「Yahoo!ファイルマネージャー:無料でファイル整理」がオススメ。写真、動画に加え、メール添付などダウンロードしたファイルの整理が簡単にできるよう工夫されている点が魅力となっています。

ファイルマネージャーを使い、ファイルをひとつずつ確認しながら整理するのが面倒な人は、「ファイル整理くん」を使ってみましょう。「jpg」や「docx」などファイルの拡張子を判別し、自動的にフォルダに仕分けてくれる便利なアプリです。

端末の空きメモリを増やすため、とりあえず不要なファイルをパソコンなどにまとめてバックアップしたい場合は、「Send Anywhere (ファイル転送・受信)」が便利。簡単な操作で大量のファイルを転送できる、ファイル転送サービスのアプリです。撮影した写真や動画を友だちにまとめて送りたい場合にも重宝するでしょう。

同じく、パソコンにファイルをバックアップする際に役立つのが「WinZip – Zip 圧縮・解凍ソフト」。ファイルやフォルダの圧縮・解凍ができるアプリで、ZIPなど標準的な圧縮形式に対応しています。バックアップや不要なファイルを圧縮して端末の空き容量を増やすことができるだけでなく、メールに添付された圧縮ファイルの内容を確認する時にも、欠かせないアプリとなるでしょう。

不要ファイルの整理やバックアップはもちろん、端末内のファイルをきちんと仕分けておけば作業効率もアップするはず。ビジネスの分野でさらにスマートフォンを活用したいなら、これらのアプリをインストールしておきましょう。

このテーマで紹介しているアプリ

PC移行 ファイル整理 圧縮ファイル