Evernoteの代替に?「オンラインメモ」アプリ5選

Android iOS
イラスト/豊村真理

無料プランの場合、ノート(メモ)を同期できる端末が2台までに制限されるなど、これまでのユーザーにとっては厳しい価格改定が実施されたEvernote。この機会に、別のオンラインメモサービスへの乗り換えを検討している人も多いのではないでしょうか? 今回は、Evernoteと同じくらい便利に使える、またはEvernoteとは一味違うユニークな機能を備えたオンラインメモサービスを紹介します。

最初に紹介するのは、特にAndroid端末を使っている人にオススメの「Google Keep – メモとリスト」。テキスト、画像、音声、Webページなど様々なタイプのメモを複数の端末で共有できるGoogleが提供するオンラインメモサービスです。Google Nowなど他のGoogleサービスとの連携に優れており、アプリを開かなくてもリマインドやメモが確認できる点が大きなメリットとなっています。

Windowsユーザーにとって、Evernoteからの乗り換え本命ともいえるのが「OneNote」。テキストや画像だけでなく、エクセルやワードなどのOffice文書も「メモ」としてまとめて管理できる点が大きな魅力。もちろん、他のユーザーとメモや文書を共有する操作も簡単です。Android端末の場合、「OneNoteバッジ」と呼ばれるウィジェットをホーム画面に配置すれば、すぐメモの作成ができるのも便利なところでしょう。

高度な機能は不要なので、他のユーザーとメモの共有をなるべく簡単に行いたいという人には「メモ帳共有、ToDoノートや予定を無料管理-Frognote」が役立つはず。メモやチェックリストの共有をメイン機能とするシンプルなオンラインメモサービスです。とはいえ、重要度を示す「☆」マークが利用できるなど、チェックリスト機能は結構便利。家族で買い物リストを共有したい場合などにも重宝するのではないでしょうか。

デスクトップ、ノートパソコン、スマートフォンなど様々な端末でメモを共有している場合、誤操作でメモの最新版を失くしてしまうことはよくある失敗です。以前のメモ内容を簡単に取り戻したいなら、「ソムノート – きれいなメモ帳」を使ってみましょう。メモ内容を以前のバージョンに回復させたり、削除してしまったメモを取り戻したりするための機能が充実したオンラインメモサービスです。画像添付や手描きメモの追加などができるメモ機能も、シンプルながら使い勝手の良いものになっています。

最後にオススメしたいのが、とにかく素早くメモを取りたい人にピッタリな「1秒メモ : フローティング クラウド ノート」。通知領域から項目を選択したり、ウィジェットをタップしたりすることで、素早くメモの入力ができる設計が魅力のメモアプリです。付箋のようなインターフェイスなので、短文のメモやタスクを管理するのにも最適。Dropbox、OneNote、Google Drive、Evernoteと連携させれば、オンラインメモサービスのような活用も可能になっています。

もちろんEvernoteにも多くの魅力はありますが、有料サービスを使う前に、他のサービスを比較検討するのも大事なこと。いろいろ試して、自分にあったサービスやアプリを見つけてみましょう。

このテーマで紹介しているアプリ

Evernote オンラインメモ ユニーク機能