マナーから注文まで!暑中見舞いアプリ5選

Android iOS
イラスト/沼田健

夏の風物詩となっていた「暑中見舞い」や「お中元」の習慣ですが、最近では会社でも簡略化あるいは廃止している場合が多いようです。とはいえ、親しい取引先やお世話になっている人へ、個人的に夏の挨拶をしたい場合もあるでしょう。今回は、相手に一目置かれる暑中見舞いやお中元のマナーが学べるものや、ワンランク上の挨拶や贈り物をしたい場合に役立つアプリを紹介します。

まずは「日本人として最低限知っておきたい常識力 マナー・表書き編」から。その名の通り、暑中見舞いやお中元などに欠かせない「表書き」のマナーを学ぶためのアプリです。美しい筆文字を書くためのポイントが解説されている点もよいところ。手書き文字に自信がない人にも役立つはずです。

表書きだけでなく、お祝いや贈り物のマナー全般を学びたい場合には「冠婚葬祭【お祝い・贈り物のマナー編】」が便利。お祝い事に関連するマナーや常識を、クイズ形式で学ぶことができます。お中元や暑中見舞いだけでなく、入学や就職祝いなどのマナーも学べるので一年を通じて使えるアプリとなるでしょう。

気持ちがこもった暑中見舞いのハガキを、なるべく簡単につくりたい人には「はがきデザインキット2016|挨拶状、ポストカードを簡単印刷」がオススメ。豊富なテンプレートが用意されており、簡単に見栄えするデザインに仕上がり、印刷から配達の注文までできる、日本郵便の公式アプリです。もちろん年賀状など他のハガキ作成にも利用可能。住所録の管理も効率よく行えます。

最近では配達してもらうのが当たり前になっているお中元ですが、特に親しい人なら直接届けに行きたい場合もあるはず。そこで使ってほしいのが「風呂敷の結び方 HD」。贈答品を美しく包む、風呂敷の包み方を図解で教えてくれるアプリです。酒瓶の包み方なども教えてくれるので、お土産を運ぶ際にも役立つでしょう。

最後にご紹介するのは、薔薇の包みでお馴染みの老舗百貨店公式アプリ「タカシマヤ」。各店舗の最新情報がチェックできるほか、高島屋ならではのハイクオリティな商品をオンラインで購入することもできる便利なアプリです。ワンランク上の贈り物をしたい場合に頼りになってくれることでしょう。

これらのアプリを活用すれば、正しいマナーでスマートな「夏のご挨拶」ができる社会人になれるはず。目上の人から信頼を得られる効果も期待できるのではないでしょうか。

このテーマで紹介しているアプリ

お中元 マナー 暑中見舞い 贈り物