音楽フェスを最高に楽しむアプリ5選

Android iOS
イラスト/藤田としお

FUJI ROCK、SUMMER SONICなど、大きな夏フェスが続々と開催されるこの時期は、音楽好きにはたまらないですよね。そこで今回は、夏フェスをより楽しむために役立つアプリを紹介します。これらのアプリを利用して、さらに盛り上がってしまいましょう!

まずは、フェスの下調べに使える「ロッキング・オン公式音楽ニュースアプリ RO69」。音楽系雑誌で有名なロッキング・オンが運営する音楽情報ニュースサイト『RO69(アールオーロック)』の公式アプリです。全国で開催されるフェスの開催日をはじめ、出演アーティストなどもチェックすることが可能。今まで知らなかったフェスにも出会えるかもしれませんよ。

Livees!ライブを知る、ライブでつながるライビーズ!」は、フェス好きのために作られたアプリ。主要なフェスのタイムテーブルが掲載されており、そこから自分だけのタイムテーブルを作成することができます。同じライブに参戦するユーザーを検索し、友だち申請ができる機能もあるので、ライブ仲間を作るきっかけにも使えるでしょう。

続いての「Shazam – 音楽認識」は、流れている曲をスマホに聴かせると楽曲名を教えてくれる音楽認識アプリです。ふと耳に入った気になる音楽をこのアプリにかざすだけ。その場でGooglePlayやiTunesで楽曲を購入したり、YouTubeで楽曲を聴いたり、友人とシェアしたりすることもできます。新しい音楽との出会いの場にぴったりです。

フェス当日、別ステージにいる友人と待ち合わせするときや、はぐれてしまったときに使えるのが、位置情報シェアアプリ「LINE HERE」。アプリを起動すると、地図上で互いの位置を確認することが可能。万が一の場合を想定して、フェス前にみんなのスマホにあらかじめインストールしておきましょう。

そして屋外イベントに参加するときに気になるのは、やはり雨。「アメミル」は、周囲10km以内、10分ごとの雨の予報をチェックできるお天気アプリです。雨雲レーダーと雨のアニメーションをカメラで合成し、現実世界に雨が降っているような映像として確認できるユニークさが特徴。雨の予測はもちろん、フェス会場で空にカメラをかざせば、ちょっと話題になるかもしれません。

友人とはぐれたり、雨でずぶ濡れになったり、何かとハプニングが起こったりしがちなフェス。そんな出来事も楽しみのひとつではありますが、先回りして解決できるこれらのアプリを利用するとスムーズに楽しめるのは間違いないはず。ビール片手に大好きな音楽を存分に楽しみましょう!

このテーマで紹介しているアプリ

イベント 夏フェス 音楽 音楽フェス