話題のミニマリストになるためのアプリ5選

Android iOS
イラスト/西アズナブル

ミニマリストとは、身の回りのモノを限りなく減らし、最低限の生活用品だけで暮らす人のこと。物や情報があふれている現代社会だからこそ、そんな人たちが増えているようです。本気のミニマリストまでの道のりは長そうですが、入門に役立ちそうなアプリを5つ紹介します。

まず、ミニマリストのように身の回りの不要な物を仕分けするには、「断捨離」を身に付けるのが必須でしょう。断捨離とは、物への執着を捨て、本当に必要な物を見極める考え方です。「ミニマリスト 無料版 – 断捨離アプリ」は、購入した物と捨てた物の数量を記録し、一覧で表示することで断捨離の実践をサポートするアプリ。ミニマリストの基本的なルールである「One In One Out(1つ物を増やしたら1つ捨てよ)」を実行するのに便利です。

不要な物が判明した後は、どう処理するか考えなければなりません。自分には必要ないけれど、捨てるのはもったいない…。そんな時には、アプリ「売る・あげるフリマアプリ『ガレージセール』」で他人に譲ってみてはいかがでしょうか。このアプリなら、売るだけでなく、無料であげたり物々交換したりすることも可能です。

レジャー用品や季節のアイテムは、日常的には不要ですが特定の時期に必要になります。アプリ「捨てずに部屋が片付く収納アプリ サマリーポケット」は、段ボール単位で倉庫に預けることができる魔法の収納アプリ(サービスは有料)。身の回りのモノを減らしたいけれど、捨てるとまた買うことになる…なんて人にはうってうけ。荷物の管理は貸し倉庫業界の老舗「寺田倉庫」が担当しており、セキュリティ面も安心です。

本を読む習慣がある人にとって、頭を悩ませるのは収納。できればスペースを取られたくない、でも本は買いたい、という人には、定番の「Kindle電子書籍リーダー:人気小説や無料漫画、雑誌も多数」がよいでしょう。読みたい本があったらダウンロードし、すぐに読める点も魅力的ではないでしょうか。

身の回りの片付けが一段落したら、スマホデータもスッキリ整理しましょう。不要なアプリやデータを削除するとともに、アプリ「スマホ最適化Plus」でスマホの中を掃除してあげてください。溜まりすぎたキャッシュや履歴データを削除することで、スマホの動作を軽くすることができます。

物への執着がなくなると、部屋だけでなく心や時間に余裕ができるはず。これらのアプリで、ミニマリズムな生活を始めてみませんか?
(後藤あい+ノオト)

このテーマで紹介しているアプリ

ミニマリスト 断捨離