帰省、旅行に!ドライバー支援アプリ5選

Android iOS


帰省やレジャーといった目的で、普段あまり自動車を利用しない人もドライブの機会が増える年末年始ですが、ここでも頼りになるのがスマートフォン。車載の専用機にも負けない高機能なカーナビをはじめ、慣れないドライブを快適なものにしてくれるアプリがたくさん提供されています。今回は、その中でも特に便利で最近話題となっているものを紹介しましょう。

まず紹介したいのが、Googleが提供する「Android Auto」。ナビゲーションはもちろん、音楽の再生や電話を含むメッセージの対応など、ドライブ中に想定されるスマートフォンの操作を、なるべく手を使わず行えるようにしてくれるアプリです。見やすい画面で必要な操作を瞬時に完了できるので、停車中でも慌てることなくナビの設定や音楽の再生が行えるでしょう。

やむを得ず運転中にスマホを見なければならない事態などに備え、安全性をなるべく高くしておきたいなら「Drivemode: 運転を楽しく、スマートに。」がオススメ。視線を運転に集中させたまま、周辺視野と聴覚だけで画面内容を瞬時に把握できる画期的なユーザーインターフェイスを採用しているので、自動車のスイッチ類と同様の感覚で最低限の操作が行えます。着信メッセージの自動応答機能が用意されている点も頼もしいところです。

年末年始の混雑に備えるのはもちろん、慣れないルートを走る際にも把握しておきたいのが最新の道路状況。ユーザーから投稿された最新情報が利用できるカーナビアプリ「Waze – 渋滞ナビ、GPS、地図」なら、渋滞だけでなく交通規制や取り締まり情報をもとに、最適なルートを選択することが可能。最新情報にあわせ自動的にルートを変更する機能も用意されているので、操作をしなくても快適なドライブができるでしょう。

帰省やレジャーのような長距離ドライブで気になるのは、やはりガソリン代。知らない場所で給油する場合でも、なるべく安いガソリンスタンドを見つけたいものでしょう。「ガソリン価格比較アプリ gogo.gs」があれば、アプリを起動するだけで現在地付近にあるガソリンスタンドの一覧と料金が確認できます。

ガソリン代と同様、なるべく安く抑えたいのが高速料金。カーナビのルート検索だけに頼ると、最も高くなるルートを走る心配もあります。そんなときでも「ドラなび-高速道路経路料金検索-」があれば安心。料金、距離、時間のバランスを考慮し、最適な高速ルートを選ぶことができるようになります。インター名の一部を入力するだけで検索できるので、初めて行く場所でも迷わず検索ができるでしょう。

これらのアプリを活用すれば、快適で楽しいドライブができるのではないでしょうか。ただし運転中のスマートフォン操作はNGなので、運転前や停車中に使ってください。

このテーマで紹介しているアプリ

カーナビ ドライブ 運転