便秘・下痢対策!“お通じ”アプリ5選

Android iOS


年末の忘年会、正月のおせちや新年会など、年末年始に暴飲暴食をしてしまった人はいませんか? 1月も半ばを迎えましたが、まだお腹の調子が回復していない人も少なくないはず。また、厳しい寒さに、お腹が冷えてしまうことも多いでしょう。そんなお腹の不調に悩んでいる人は、排便にまつわるアプリを試してみてはいかがでしょうか?

お腹の調子が悪い時期が長く続いている人は、「ウンログ-毎日すっきり健康に!ダイエット&便秘対策の決定版」で、排便の状況を記録してみましょう。便は、その状態から体調の変化を教えてくれる、文字通り「体からのお“便”り」といってもよい存在。大きさや形、色、日時、場所をアプリで記録して、健康管理に役立てましょう。

厚生労働省の「平成25年国民生活基礎調査の概況」によると、およそ5人にひとりの男性が悩んでいるとされる下痢。ストレスや食事など原因は様々ですが、「おなかログ – 腹痛記録とチャットで悩み相談!IBS改善に」で自分が下痢をする際の原因や傾向を分析して、改善を目指しましょう。

年に1度の健康診断。ビジネスパーソンにとって、胃や腸を含めて、体のあらゆるところを調べる重要なイベントですが、その診断結果を覚えていない人も多いのでは? 「CARADA 健診手帳」は、検査結果用紙をカメラで撮影しアップロードすると、自動でデータ化・保存して、グラフで結果を表示してくれるアプリ。なんかお腹が変だな…という予兆は診断結果に表れているかも。値を過去の結果と比較しながら分析してみてください。

下痢や便秘にならないためには、ストレスや体の冷えに気をつけることももちろんですが、食事環境を整えることも大切です。「健康献立レシピ提案 “Ohganic”オーガニック」は、便秘解消や消化促進など、様々な体調管理を目的とした400万種類以上の食事レシピが掲載されているアプリ。健康的な食事を摂り、快適な排便を目指しましょう。

突然発生する腹痛に、脂汗をかきながらトイレを探した経験はないでしょうか。万が一の事態に備えて、「緊急!トイレ情報共有マップくん!&GPSナビゲーションちゃん」をインストールしておきましょう。全国のトイレの場所が記載されたマップアプリで、最寄りのトイレをすぐに検索することができます。

便秘や下痢など、お腹の不調に悩んだら、これらのアプリで生活を見直してみてください。ただし、なかなか改善されない場合は、早めに医療機関の受診を検討することをオススメします。

このテーマで紹介しているアプリ

¥0 東京エレクトロン デバイス株式会社
もってる!!
9 人が
もっています
App Storeでダウンロード GooglePlayでダウンロード
off_000153_5i
下痢対策 便秘対策 排便