遅刻防止に! 進化型目覚ましアプリ

Android iOS


1年でもっとも寒くなるこの時期は、朝ベッドから起き出すのが特に辛いもの。通常の目覚ましでは、とてもスッキリと起きることができない! という人も増えるはずです。そこでオススメしたいのが、スマートフォンならではの機能を付加した目覚ましアプリ。通常のアラームだけでなく、快眠や朝のルーチンワークをサポートするなど、便利な機能が多数用意されています。今回は、最新の目覚ましアプリから、特にユニークな機能を備えたものを紹介しましょう。

最初に紹介する「めざましマネージャー『アスナ』」は、『ソードアート・オンライン』のヒロインとなるアスナ(CV:戸松遥)が、声であなたの快適な朝をサポートしてくれる目覚ましアプリ。指定した時刻になると、おはようボイスで起こしてくれるだけでなく、ニュースや天気、その日のスケジュールなども教えてくれます。優しく起こしてほしい人には、最適な目覚ましアプリといえるでしょう。

悪天候や電車遅延などで、いつもより早く家を出る必要がありそうな時に備えたい人には「気が利く目覚まし」がオススメ。その日の天気や交通情報を事前にチェックし、必要がある場合は設定した時刻より早めに起こしてくれるスグレモノです。アラーム画面で詳細な天気、遅延情報がチェックできる点も魅力となっています。

気持ち良く目覚めるためには、睡眠の質を向上させることも大切。快眠に導いてくれる全30の効果音が用意されている「熟睡アラーム-目覚ましと睡眠記録でスリープ&リラックス!」を使えば、寝つきが悪い人でも心地よい眠りにつくことができるのではないでしょうか。眠りの深さを感知し、すっきり目覚めることができそうなタイミングで起こしてくれる「スマートアラーム」機能も用意されています。

付加機能よりもとにかく「起こして」ほしい! のであれば「最強目覚まし時計~Ultimate ver~」はいかがでしょう? もぐら叩きなどのミニゲーム(全3種)をクリアしないとアラームが停止できないといった難易度の高いものから、カワイイ目覚まし画面で目覚めをほっこし癒やしてくれるソフトなものまで、硬軟織り交ぜた「起こす」機能を備えた目覚ましアプリです。

最後に紹介するのは、ミニゲーム程度では起きる自信がない…という、最強の眠たがりに使ってほしい「おこしてME ( アラーム )」。あらかじめ撮影した写真と同じ写真を撮らなければアラームを止めることができない「写真照合」や、難解な数式を解かなければならない「数学問題」など、とにかくハードなアラーム停止操作が特徴の目覚ましアプリです。

ひとつの目覚ましアプリでは起きられない人でも、これらのアプリをシーンに合わせて複数併用すれば、さすがに目が覚めるのでは? 辛い冬の朝を乗り切るため、ぜひご活用ください。

このテーマで紹介しているアプリ

¥0 Sony Music Communications Inc.
もってる!!
3 人が
もっています
GooglePlayでダウンロード
on_000234_1i
アラームアプリ 目覚まし時計 遅刻防止