スムーズに出張するためのアプリ5選

Android iOS


本社や支社での研修や打ち合わせ、営業先への最後のひと押しなど、年度末が近づくと多くなりがちな出張。スケジュール管理やホテルの手配、交通費の精算など、面倒なことが多々あります。忙しい年度末こそ、アプリの力を借りて出張を楽にしましょう。

まず決めておきたいのが、スケジュール。出張時はなるべく多くの用事を済ませられるよう、スケジュールを詰め込んでしまいがちですが、慣れない土地では移動時間などが把握しにくいことも。そんな時に活用したいのが「PROPELa – 予定がそのままナビになるスケジューラー。プロペラ」。現在位置や特定の住所から目的地までの距離や出発すべき時間まで計算してくれるアプリです。

宿泊を要する出張の場合、ホテルを見つけるのもなかなか面倒な作業。「出張ホテル」は連携している20の宿泊予約サイトから探すことができるので、1つ1つのサイトをチェックする手間が省けます。場所や条件をしぼり検索、そのまま予約まで完了することが可能です。

いよいよ出張前日。忘れ物を防ぐには「持ち物リスト」がオススメです。自分だけの持ち物リストが作成できるので出張が多い人は、「日帰りの国内出張」「3泊の海外出張」と、行き先やシチュエーションに合わせたリストを事前に用意しておくと便利。いざ出張に出かける際、スムーズに準備ができるでしょう。

出張から戻った際、上司や同僚、家族に気の利いたお土産を渡したいもの。しかし、ラインナップ多いお土産に、どれを選んだらよいのか迷ってしまうことも。「全国オススメお土産アプリ!」に掲載されている人気ランキングをチェックして、お土産選びの参考にしてみてください。

出張後、地味に面倒なのが交通費の精算ではないでしょうか。この作業を楽にするのが「Suica Reader」。SuicaもしくはPASMOをスマホにかざすだけで、乗降履歴が簡単に取得できます。有料プランではCSVデータをエクスポートすることもできるので、交通費精算の手間が省けますね。

なにかと面倒なことの多い出張ですが、これらのアプリを活用すれば少しは楽になるはずです!

このテーマで紹介しているアプリ

ホテル手配 交通費精算 出張