上京組、新社会人に!「東京の通勤」攻略アプリ

Android iOS


JR、私鉄、地下鉄、バスなど多数の路線が複雑に絡み合う東京の交通網。駅の改修やダイヤ改正も頻繁に行われるため東京生まれでも、そのすべてを理解している人は少ないはず。この春から就職や転勤で上京するビジネスパーソンであれば、なおさら不安を感じているのではないでしょうか。今回は、そんな“東京の通勤”をスマートにこなすために役立つアプリを紹介します。

“東京の通勤”で最大の難関となるのは、やはり地下鉄。特に複数の路線を利用する場合は、同じ駅内でも乗り換えに思わぬ時間がかかったりします。そこで役立つのが「東京ちかてつ案内」。“駅内の乗り換え”にかかる所要時間や適切な乗降車両を、簡単な操作ですぐに調べることができるアプリです。経路検索アプリと併用すれば、地下鉄の乗り換えがよりスムーズになるでしょう。

地下鉄だけでなくJRや私鉄をフル活用するケースが多々あるのも“東京の通勤”の特徴。通常の経路検索アプリでルートを調べることはできますが、駅から駅への移動や駅周辺の地理まで把握するのは難しいものです。そこで便利なのが「路線図 – 乗換案内・時刻表&東京・大阪・全国の地下鉄・JR」。オリジナルの精密な路線図で、乗り換えの有無や路線間の距離などを直感的に把握できるほか、Wi-Fiスポットの有無など駅周辺の情報も素早く確認できます。

東京のバスは停留所数が多く、鉄道に比べ目的地のすぐ近くまで到着する場合もあるなどメリットも多いもの。けれど、道路事情でダイヤが乱れやすいのが難点です。余裕をもって利用するためにも「バスNAVITIME -時刻表・乗り換え・路線バス・高速バス」を用意しておきましょう。バスの経路検索はもちろん、利用するバスが停留所に到着する時刻も確認可能。バス通勤をする人なら、必須アプリといってもよいでしょう。

通常の経路検索アプリで意外に盲点となるのが、駅から駅への移動ルート。特に地下鉄駅は出入り口の選択ミスが大きなタイムロスにつながります。慣れない駅やバス停への移動がある場合には、「行き方案内 マップ、ナビ、乗換 – 乗換案内シリーズ」を使ってみましょう。経路案内に加え、駅またはバス停までの徒歩移動ルートだけを最適な出入り口まで含め別途ナビゲーションしてくれるスグレモノです。

最後に紹介する「こみれぽ 無料の電車運行状況、遅延情報、混雑状況案内アプリ」は、乗客によるリアルタイムの混雑、遅延情報を教えてくれるアプリ。“東京の通勤”で不可避に近い混雑や遅延などのトラブルを避けるため、大いに頼れるアプリとなってくれるでしょう。

普段使っている経路検索アプリやナビゲーションアプリとあわせて使えば、通勤のスキルが格段に向上すること間違いなし。これから上京する人は、すべて揃えて“東京の通勤”対策を万全にしておきましょう!

このテーマで紹介しているアプリ

乗換案内 東京の通勤 経路検索