節約&貯金サポートアプリ

Android
イラスト/後藤亮平

2012年の金融広報中央委員会「家計の金融行動に関する世論調査」によれば、20代単身者の平均貯金額は238万円。こう聞くと、将来のためにも「貯金しなければ」と思うものの、なかなか思った金額を貯められないのが実情です。なんとかする方法はないのか…と思っている人はアプリによる節約&貯金サポートを導入してみてはいかがでしょう?

という次第で、最初にご紹介したいのが、無駄な出費を抑えるもっとも効果的な対策である家計簿を、三日坊主にならずに続けられる「かんたん家計簿」。毎月の出費の内訳がグラフでチェックできるので、どの出費を抑えるべきなのかがすぐにわかるスグレモノです。

続いて紹介する「おサイフケータイ アプリ」は、複数の電子マネーサービスを利用している人なら、必須と言ってもよい便利アプリ。電子マネーの残高をまとめてチェックできるようになるほか、おサイフケータイ機能のロック/ロック解除を行うこともできるので、安全に利用したい人にもオススメですよ。

一方、「口座管理」を使えば、お金を預けている複数の口座の残高や総額を定期的にチェックする作業が楽ちんに。ネットバンキングへのアクセスも簡単にできるようになるので、貯蓄用、お小遣い用など口座を使い分けている人には、特に重宝するのではないでしょうか。

これらのアプリを活用し、今の自分のお金の流れが把握できるようになったら、いよいよ貯金を実践。とはいえ、貯めている実感がないとやりがいも少ないので、まずは「つもり貯金:大人用」を使い、買ったつもりになって、そのお金を貯金にまわしてみましょう。無駄遣いを防ぐ効果が期待できるのもうれしいところです。

そして、最後にご紹介するのは、ある程度の貯金ができたところで考えておきたい、資産運用の初歩として役立つ「定期預金シミュレータ」。複雑な定期預金の利率計算が簡単にできるので、どこに預けるのか比較検討したい場合などに便利です。

これらのアプリを上手に活用すれば、平均以上に「貯められる」男になるための一歩を踏み出せるはず!!

このテーマで紹介しているアプリ

おサイフケータイ 口座管理 家計簿 節約 貯金