スマホがサブディスプレイに!?

端末のアプリを開いて、接続するパソコン名をタップします

パソコンでたくさんのウィンドウを開きながら作業する機会が多い人なら、“あ~、もう1台ディスプレイがあれば便利なのに…”と思ったことがありませんか? そんなときのためにスマホやタブレット端末、パソコンに「iDisplay」をダウンロードしておけば、端末をパソコンのサブディスプレイとして使えるようになりますよ。

難しい操作はゼロ。端末とパソコン双方に「iDisplay」をダウンロード後、起動します。すると端末に、同じWi-Fiネットワークでつながれているパソコン名が表示されるので、それをタップ。あとはパソコンでその端末との接続を許可すれば、端末がサブディスプレイになります。

サブディスプレイ化した端末本体は、タップ操作が可能ですし、パソコンのマウスからも操作できますよ。パソコンで音楽や映像を再生しながら、プレーヤーのコントローラー部分を端末に表示すれば、リモコン代わりにもなります。

端末とパソコンが同じWi-Fiネットワークで接続されていれば、どこでも端末をサブディスプレイにすることができるので、とても便利ですよね!

(遠藤麻衣/verb)

パソコンのマウス操作で、表示したいウィンドウを端末の方に引っ張っていくだけで表示可!
ウィンドウをたくさん開きながら作業する人には、とても便利なアプリです

※紹介しているアプリの詳細や価格は2014年03月19日時点の情報です

この記事で紹介しているアプリ

サブディスプレイ ディスプレイ化 パソコンと接続