【公式】スマホでワードやエクセルを編集

【公式】スマホでワードやエクセルを編集

ビジネスマン必須のPCソフト「Office」を、スマホで閲覧・編集できるようにするマイクロソフトの公式アプリ、それが「Microsoft Office Mobile」です。
対応ソフトは「Microsoft Word」「Microsoft Excel」「Microsoft PowerPoint」の3種類。スマホを片手に、喫茶店でエクセルの見積もりを修正したり、電車を待ちながらパワポのプレゼン資料をチェックしたり、このアプリがあれば、今いる場所を「オフィス」にできますよ。

さっそく無料ダウンロードして使ってみましょう。まずは「Microsoft アカウント」でサインインします。アカウントを持っていない場合は、画面の指示に従って取得しましょう。

ドキュメントの共有にはクラウドサービス「Microsoft OneDrive」を使用します。試しに、PCでOneDriveをダウンロードして、ワードやエクセルのドキュメントをアップしてみましょう。

アップしたら、アプリの画面下にある「開く」→「SomeoneさんのOneDrive」をタップ。ドキュメントが共有されているはずですよ。

ドキュメントを開いたら、画面上のペンマークをタップ。すると編集が可能に! テキストの入力はメールを打つのと同じ感覚でできます。
さすが公式アプリだけあって、とても使いやすいです。いま新規登録すると、無料で7GBまで使うことができます。PC版の「Office」と同じく、ビジネスマンに必須のアプリといえるでしょう!
* 個人利用でドキュメントを作成、編集、保存するには、無料の Microsoft アカウントでサインインします。 ビジネス用途の場合、ドキュメントの作成、編集、保存には、有効な Office 365 サブスクリプションが必要です。 対象のプランは以下のとおりです。
•Office 365 Small Business Premium
•Office 365 Midsize Business
•Office 365 Enterprise E3、E4 (エンタープライズおよび公共機関)
•Office 365 Education A3、A4
•Office 365 ProPlus
価格:無料
(C) 2014 Microsoft Corporation. All rights reserved.

※紹介しているアプリの詳細や価格は2014年06月26日時点の情報です

この記事で紹介しているアプリ

Office アイテム エクセル ワード