シンプルゲームで視力回復!?

ゲームの内容は、障害物に当たらないよう車を動かすという、単純なもの

「視力回復ゲーム:こんぺいとう編 ~3D~」は、シンプルなゲームをしながら3D効果で視力回復を試みよう! というゲームアプリです。

まずアプリを起動し、「START」ボタンをタップすると、画面が2分割され、それぞれに同様の“車&障害物”が表示されます。ステレオグラムを見る感覚で、左目で左の画面を、右目で右の画面をぼんやり見ながら焦点を中央にずらしていき、2つの画面が重なり、立体的に見えるようになる…という“平行法”で、ゲーム画面を見てみてください。すると、画面が3Dのように立体的に見えてきます。

そうしたら、あとは障害物にぶつからないように車を動かしていきます。画面の右をタップすると車が前進、右をタップするとバックしますよ。

無理に平行法で見なくても、ただ画面をボーっと見ながらプレイしても、なんとなく画面が立体的に感じられます。

本当に視力が回復するのかどうかは正直よくわかりませんが、ゲームのスコアを気にすることなく、目の体操のつもりでやってみてください。ただし、けっこう目が疲れるので、長時間やりすぎないように注意した方がいいかもしれません。

(遠藤麻衣/verb)

画面をボーっと見ながら、左右をタップして車を動かしていきます
障害物にぶつかったらアウト。でも、スコアがすべてではありません!

※紹介しているアプリの詳細や価格は2014年08月14日時点の情報です

この記事で紹介しているアプリ

3D 平行法 視力回復ゲーム